2019年 FX裁量トレード運用結果まとめ

2019年に行ったFX・外国為替証拠金取引のほったらかし裁量トレード運用結果は以下の通りになっています。

 

ここでは、FXの取引を行っている2つの口座(A,B)の収支を公開しています。

 

基本的な取引スタンスとしては、相場に張り付くことはせずに、IFD(イフダン)注文を入れておき、あとはほったからしという感じです。ただ、レバレッジには常に注意を払うようにしています。

 

スポンサードリンク

[口座A]2019年の評価額は357,199円から開始!

2019年1月1日時点での口座Aの評価資産は357,199円でスタートしました。

 

集計している数字は月末時点での評価となっています。

 

(単位:円)

自己資金 評価資産(※2) 取引損益
1月 0(※1) 357,199 0
2月 0(※1) 357,199 0
3月 0(※1) 357,199 0
4月 0(※1) 357,199 0
5月 0(※1) 357,199 0
6月 - - -
7月 - - -
8月 - - -
9月 - - -
10月 - - -
11月 - - -
12月 - - -

※1 自己資金はすべて回収。利益のみで運用

※2 含み益および含み損を加味した資産

 

[備考]
◎なし

 

【年間取引損益】 0円

 

[口座B]2019年の評価額は578,303円から開始!

2019年1月1日時点での口座Bの評価資産は578,303円でスタートしました。

 

集計している数字は月末時点での評価となっています。

 

(単位:円)

自己資金 評価資産(※2) 取引損益
1月 0(※1) 648,847 13,104
2月 0(※1) 632,818 6,991
3月 0(※1) 614,315 2,407
4月 0(※1) 643,936 12,631
5月 0(※1) 596,291(◎) 2,255
6月 - - -
7月 - - -
8月 - - -
9月 - - -
10月 - - -
11月 - - -
12月 - - -

※1 自己資金はすべて回収。利益のみで運用

※2 含み益および含み損を加味した資産

 

[備考]
◎2019年5月に1万円引き出し

 

【年間取引損益】 37,388円

2019年のFX合計収支&評価額

外国為替証拠金取引を行っている口座A及び口座Bの合計収支は以下の通りになっています。

 

(単位:円)

自己資金 評価資産(※) 取引損益
1月 0 1,006,046 13,104
2月 0 990,017 6,991
3月 0 971,514 2,407
4月 0 1,001,135 12,631
5月 0 953,490 2,255
6月 - - -
7月 - - -
8月 - - -
9月 - - -
10月 - - -
11月 - - -
12月 - - -

※含み益および含み損を加味した資産

 

 

【年間合計取引損益】 37,388円