2018年 FX裁量トレード運用結果まとめ

2018年に行ったFX・外国為替証拠金取引のほったらかし裁量トレード運用結果は以下の通りになっています。

 

ここでは、FXの取引を行っている2つの口座(A,B)の収支を公開しています。

 

基本的な取引スタンスとしては、相場に張り付くことはせずに、IFD(イフダン)注文を入れておき、あとはほったからしという感じです。ただ、レバレッジには常に注意を払うようにしています。

 

スポンサードリンク

[口座A]2018年の評価額は457,199円から開始!

2018年1月1日時点での口座Aの評価資産は457,199円でスタートしました。

 

集計している数字は月末時点での評価となっています。

 

(単位:円)

自己資金 評価資産(※2) 取引損益
1月 0(※1) 457,199 0
2月 0(※1) 457,199 0
3月 0(※1) 457,199 0
4月 0(※1) 457,199 0
5月 0(※1) 457,199 0
6月 0(※1) 457,199 0
7月 0(※1) 457,199 0
8月 - - -
9月 - - -
10月 - - -
11月 - - -
12月 - - -

※1 自己資金はすべて回収。利益のみで運用

※2 含み益および含み損を加味した資産

 

[備考]

 

 

【年間取引損益】 0円

 

[口座B]2018年の評価額は993,041円から開始!

2018年1月1日時点での口座Bの評価資産は993,041円でスタートしました。

 

集計している数字は月末時点での評価となっています。

 

(単位:円)

自己資金 評価資産(※2) 取引損益
1月 0(※1) 996,431 790
2月 0(※1) 845,832 1,987
3月 0(※1) 845,588 690
4月 0(※1) 841,699 801
5月 0(※1) 836,075 1,036
6月 0(※1) 809,563 2,198
7月 0(※1) 850,211 15,538
8月 - - -
9月 - - -
10月 - - -
11月 - - -
12月 - - -

※1 自己資金はすべて回収。利益のみで運用

※2 含み益および含み損を加味した資産

 

[備考]
◎2月に自己資金150,000円を出金。

 

【年間取引損益】 23,040円

2018年のFX合計収支&評価額

外国為替証拠金取引を行っている口座A及び口座Bの合計収支は以下の通りになっています。

 

(単位:円)

自己資金 評価資産(※) 取引損益
1月 0 1,453,630 790
2月 0 1,303,031 1,987
3月 0 1,302,787 690
4月 0 1,298,898 801
5月 0 1,293,274 1,036
6月 0 1,266,762 2,198
7月 0 1,307,410 15,538
8月 - - -
9月 - - -
10月 - - -
11月 - - -
12月 - - -

※含み益および含み損を加味した資産

 

 

【年間合計取引損益】 23,040円