住信SBIネット銀行をおすすめする5つの理由

住信SBIネット銀行

ネットバンキングの普及により私たちの暮らしは便利になってきました。ただどのネット銀行を選べば良いかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

ここではネットでも評判の住信SBIネット銀行について体験談も含めて紹介していきたいと思います。

 

住信SBIネット銀行が2016年2月1日から「スマートプログラム」を開始しました。

 

スマートプログラムは、金融商品やサービスの利用状況に応じてランクが決まり、ランクに応じて引き出しや振込みなどの取引が最大15回まで無料になります。

 

ネット銀行を選ぶなら住信SBIネット銀行

 

 

スポンサードリンク

【1】引き出しはランクに応じて月2〜15回まで無料

ネット銀行の場合、実店舗を持つ銀行に比べてATMサービスに不安があると思っている人は結構多いのではないでしょうか?

 

しかし、住信SBIネット銀行ならご心配無用!全国にある大手コンビニやゆうちょ銀行のATMで「預入れ」や「引出し」が可能になっています。

 

もちろん、残高照会は0円でできます。

 

ATM 預入れ 引出し
セブン銀行
イオン銀行
ゆうちょ銀行
イーネット
ローソンATM
0円 ランクに応じて月2〜15回まで無料。それ以降は1回108円

(2016年2月3日時点)

【2】振込みはランクに応じて月1〜15回まで無料

スマートプログラム開始に伴い、住信SBIネット銀行から他行への振込は月3回まで手数料が無料だったものが、ランクに応じて月1〜15回まで無料に変更されました。

 

無料回数超過分は1回154円(税込)が必要となりますが、銀行窓口やATMでの振込みと比べても安ことが分かります。

 

振込先 手数料
住信SBIネット銀行へ振込 0円
他行への振込 ランクに応じて月1〜15回まで無料。無料回数超過分は1回154円

(2016年2月3日時点)

 

ネット銀行を選ぶなら住信SBIネット銀行

 

【3】ネット銀行ならではの好金利

ネット銀行は、人件費や店舗代などのコストを削減できる分、顧客に還元することができます。

 

定期預金やSBIハイブリッド預金など店舗型銀行に比べて金利が高くなる傾向にあります。

【4】国庫金当座振込事務に対応

住信SBIネット銀行では、日本銀行から国庫金当座振込事務の取扱を開始しました。

 

これにより、年金や国税還付金、国家公務員給与等、国庫金などの受取り口座として利用することができようになります。

【5】SBI証券との連携サービス

同じSBIグループだけあって、SBI証券と住信SBIネット銀行の連携サービスが充実しています。SBI証券を開設している人は、忘れずに住信SBIネット銀行を開設しておきましょう。

 

SBIハイブリッド預金

SBIハイブリッド預金はの預金残高はSBI証券の買付余力や信用取引における必要保証金として利用することが可能になっています。

 

円普通預金や円定期預金と同様に預金保険制度の対象となっていて、好金利・毎月利払いの円普通預金としても利用できます。

 

外貨入出金サービス

住信SBIネット銀行とSBI証券の間であれば振込み手数料無料で外貨をそのまま移動することができます。

 

外貨を有効活用したいときには重宝するサービスです。

 

アグリゲーションサービス(残高表示一覧)

住信SBIネット銀行のWEBサイトにて、SBI 証券の株やファンド、債券など証券口座情報を一元管理することができます。保有資産を管理するときに便利です。

 

 

SBI証券を開設している人はもちろんのこと、住信SBIネット銀行単体でもかなり使い勝手の良いネット銀行になっています。

 

@shinnosuke_aimも長年使っていた地元の銀行を解約して、住信SBIネット銀行に資金を移動させました。

 

ネット銀行をどこにしようか迷っているなら、住信SBIネット銀行を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ネット銀行を選ぶなら住信SBIネット銀行

 

スマートプログラムにおけるランクの判定条件

住信SBIネット銀行で2016年2月1日から始まったスマートプログラムにおけるランクの判定条件は以下のようになっています。

 

ランク4

「外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上」
または
「外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上かつ住宅ローンを利用」

 

ランク3

「総預金の月末残高が300万円以上」
または
「総預金の月末残高が1,000円以上かつ住宅ローンを利用」
または
「総預金の月末残高が1,000円以上かつ外貨預金、仕組預金、SBIハイブリッド預金、カードローン、目的ローンまたは不動産担保ローン、給与、賞与または年金の入金、純金積立、Visaデビットカードの利用金額合計が月間1万円以上の条件の中から3つ以上該当」

 

ランク2

「総預金の月末残高が100万円以上」
または
「総預金の月末残高が1,000円以上かつ住宅ローンを利用」または「総預金の月末残高が1,000円以上かつ外貨預金、仕組預金、SBIハイブリッド預金、カードローン、目的ローンまたは不動産担保ローン、給与、賞与または年金の入金、純金積立、Visaデビットカードの利用金額合計が月間1万円以上の条件の中から2つ以上該当」
または
「総預金の月末残高が1,000円以上 かつ30歳未満」

 

ランク1

上記ランクに該当しない場合

 

SBIカードを利用でランクアップ

SBIカードを持っていてかつ住信SBIネット銀行を振替口座として指定しているとSBIレギュラーカードなら「1ランク」アップ、SBIワールドカード、SBIプラチナカード、SBIゴールドカードなら「2ランク」アップします。

 

ランク4を獲得しました!

自分がどのランクになっているのかは、ログインするとに分かるようになっています。

 

住信SBIネット銀行の評判・体験談

 

私の場合、ランク4の条件を満たしていたようです。

 

ランク4になると「ATMの引き出し無料回数が月15回」「他社への無料振込み回数が月15回」「ボーナスポイント50p付与(1ポイント=1円相当)」などの特典が受けられるようになります。

 

個人で利用するのであれば、ちょっと多すぎるくらいの無料回数となっています。ただし、ランクに関しては毎月判定があるので常に変動する可能性があるので注意が必要となってきます。

 

スポンサードリンク

住信SBIネット銀行関連ページ

ネット銀行 ランキング