2011年海外ファンド運用結果の総括

@shinnosuke_aimが保有している海外ファンドの2011年運用利回りは6.29%のプラスという結果になりました。

 

ちなみにこのファンドを購入したのは2011年の後半からだったのでこの利回りとは少し違う結果になっています。

 

 

このファンドはトレンドフォロー型の運用になっているので2011年のような相場では、本来の力は発揮できなかったようです。

 

ただ、他のヘッジファンドや海外ファンドがマイナス運用などで苦戦する中、プラス運用したところはさすがだと思いました。

 

 

この海外ファンドは1997年から運用開始されているのですが、2011年までで年間利回りがマイナスになった年は1年しかない怪物ファンドとなっています。

 

一喜一憂せずに長い目で見守りたいと思います。

 

スポンサードリンク

購入した海外ファンドのこれまでの運用利回り

投資している海外ファンドのこれまでの運用成績(1997年〜2010年)は以下の通りになっています。

 

世界的にも有名なヘッジファンドで、1997年の運用開始から安定して成績を残している数少ないファンドの1つです。

 

運用利回り
1997年 3.49%
1998年 52.18%
1999年 15.07%
2000年 10.44%
2001年 7.12%
2002年 18.34%
2003年 27.76%
2004年 22.63%
2005年 9.73%
2006年 17.83%
2007年 17.97%
2008年 20.99%
2009年 -4.63%
2010年 14.46%

 

もちろん、このファンドより利回りが高い海外ファンドも存在します。ただ、運用実績や効率性(シャープレシオ)、投資金額、その他投資条件をトータルで考慮した結果、このファンドが限りなく希望条件に近かったので購入しました。

 

 

なお、2011年の運用結果の詳細については、下記の「2011年海外ファンド運用状況まとめ記事一覧」を参照して下さい。

 

 

2011年海外ファンド運用状況まとめ記事一覧

実際に@shinnosuke_aimが投資助言会社を通して購入した、海外ファンドの2011年11月の運用利回りの結果です。
実際に@shinnosuke_aimが投資助言会社を通して購入した、海外ファンドの2011年12月の運用利回りの結果です。