物件引渡し

物件が完成した場合、物件の引渡し作業が発生します。

 

この際、管理業者と委託契約を行っていれば、本人が直接中国がまで行く必要がないようです。(私の場合、契約をしていなかったので中国に行くことになりました)

 

スポンサードリンク

 

引渡しの当日は、

 

物件の確認

 

支払済み物件購入金の精算(余剰金の返却)

 

物件引渡し時の費用の精算

●契約税
●公共修繕基金
●物件管理費
●年間暖房費
●etc

 

委託・アセットマネジメント契約

●賃貸リーシング
●賃貸借契約の締結代行
●テナント、管理会社との交渉
●オーナーへの報告
●賃貸料等管理費用、税金の納税代行
●送金業務代行を含めた資産管理
●マネジメント報告書の作成提出
●etc

 

を行ってきました。

 

残念ながら、内装工事はまだ始まったばかりだったので、完成した姿を拝むことはできませんでした。

 

今後は、内装工事・家電・家具の購入が完了して、賃貸が開始される予定となっています。

 

 

キッチン
キッチンです。

 

 

 

トイレ
トイレです。

 

 

 

リビング
リビングです。

 

 

 

洗面台
洗面台です。

 

 

 

ベランダ
ベランダからの風景です。

 

 

 

庭
庭です。

 

 

 

店舗
建設中の店舗です。

 

スポンサードリンク

物件引渡し関連ページ

投資基準の設定
物件の視察
融資契約